利用規約

本利用規約(以下「本規約といいます。」)には、Vantage株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する本サービスをご利用するにあたり、利用者に遵守していただかなければならない事項及び、当社とお客様との権利義務関係が定められております。本サービスをご利用いただくには、本規約のすべての条項に同意していただく必要があります。また、本サービスをご利用いただいた場合には、本規約のすべてに同意されたものとさせていただきます。

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスに関する、当社と利用者との一切の関係に適用されます。
  2. 本サービスの一部を構成する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成、配布、公開及び提示する書類上に掲載する本サービスの一部又は全部の利用に関する規約等は、本規約に準ずるものとして同様に取り扱うものとします。
  3. 本規約の内容と、規約等その他の本規約外における本サービスの一部又は全部の説明等が異なる場合は、当該規約等で本規約より優先されるとの明示の定めがある以外は、本規約が優先適用されます。

第2条(定義)

本規約における用語の定義を、以下のとおりとします。

  1. 「本サービス」とは、当社が「運営するウェブサイトを通して」提供する全てのサービスを意味します。
  2. 「利用者」とは、本規約に同意いただき、本サービスを利用した個人又は法人を意味します。
  3. 「登録情報」とは、本サービスの利用のために利用者が当社に提供したすべての情報を意味します。

第3条(利用者登録)

  1. 利用希望者が当社の定める方法により、当社が運営する各サービスに個人情報の提供し、当社がこれを承認することによって、利用者登録が完了するものとします。
  2. 当社は、利用希望者に以下の事由があると判断した場合、本サービスのご利用をお断りすることがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 利用者登録に際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. その他、当社が利用者登録を適当相当でないと判断した場合
  3. 利用者は、登録情報に変更が生じた場合、当社に速やかに届出を行っていただきます。また、届出を行わなかったことによる不利益が生じた場合、当社はその一切の責任を負 わないものとします。

第4条 (未成年者による利用)

  1. 未成年者は、利用者登録の申請及び本サービスの利用その他一切の行為につき、親権者等の法定代理人の同意を得た上でこれを行うものとします。
  2. 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は、本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第5条(利用者登録の削除)

  1. 利用者は、当社所定の手続の完了により、本サービスから退会し、自己の利用者としての登録を抹消することができます。
  2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
  3. 退会後の利用者情報の取扱いについては、第8条の規定に従うものとします。

第6条(利用者登録の抹消)

  1. 利用者が以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該利用者の利用者資格を事前に通知又は催告することなく抹消すことができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他、当社が本サービスの利用又は利用者としての登録の継続が適当でないと判断した場合。
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

第7条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
    1. 法令又は公序良俗に違反する行為
    2. 犯罪行為に関連する行為
    3. 当社もしくは第三者の著作権、その他の権利を侵害する行為
    4. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    5. 他の利用者に関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
    6. 他の利用者に成りすます行為
    7. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
    8. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

第8条(個人情報の取り扱い)

当社は、利用者の個人情報を、当社のプライバシーポリシー(https://vantage-inc.net/privacy-policy/)に準じて取り扱うものとします。

第9条(著作権等)

本サービスを構成するすべての著作物、著作者人格権、特許権、意匠権、商標件及びパブリシティ権(知的財産権・肖像権等)の一切の権利は、当社及び当該権利を有する第三者に帰属し、利用者はこれらを無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることはできないものとする

第10条 (本規約の改訂・変更)

  1. 当社は、以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更できるものとする
    1. 本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。
    2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 当社は、前項に基づき本規約を変更する場合には、当社は、変更後の利用規約の効力発生日の30日前までに、会員に当該変更内容を適宜の方法で通知し又は当社ウェブサイトにおいて掲示するものとし、変更後の利用規約の効力発生日以降に、利用者が本サービスを利用した場合(本サービスへのログイン、及び本サービスのウェブサイトに表示された情報の閲覧をした場合を含みます。)又は当社の定める期間内に利用契約の解除手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなす。
  3. 利用者は、自己の責任において、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。

第11条(保証の否認及び免責)

  1. 当社は、商品、本サービス、その他本サービス上に表示された一切の情報につき、利用者の特定の目的への適合性、商品的価値、正確性、有用性、完全性、適法性、利用者に適用のある団体の内部規則等への適合性を有すること、及びセキュリティ上の欠陥、エラー、バグ又は不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、本規約で定めるほかは如何なる保証も行うものではありません。
  2. 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、会員はあらかじめ承諾するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

第12条(本サービスの変更・中断・終了等)

  1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
  2. 当社は、事前に、本サービス上への掲示その他当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、当社の裁量で、本サービスを終了することができるものとします。ただし、緊急の場合は利用者への通知を行わずに、当社の裁量で本サービスを終了することができます。
  3. 当社は、以下の各号に掲げる事由の一が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。
    1. 本サービス用の通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. 利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    5. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    6. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
    7. 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
    8. その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(損害賠償)

  1. 利用者による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、利用者は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. 当社は、本サービスの利用に関連して利用者が被った損害につき、一切の責任を負いません。
  3. 前項にかかわらず、本利用契約が消費者契約となる場合、当社の過失により利用者に生じた通常の損害に限り、利用者からの請求時点において当社が受領済みの商品代金の総額を上限としてこれを賠償するものとし、逸失利益その他の特別損害については賠償する責任を負わないものとします。他方、この場合において、当社の故意又は重過失により利用者に生じた損害については、当社は利用者に対して、当該損害を賠償する責任を負います。

第14条(サービスの停止・中止)

  1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
  2. 当社は、事前に、本サービス上への掲示その他当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、当社の裁量で、本サービスを終了することができるものとします。ただし、緊急の場合は利用者への通知を行わずに、当社の裁量で本サービスを終了することができます。
  3. 当社は、以下の各号に掲げる事由の一が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。
    1. 本サービス用の通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. 利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    5. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    6. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
    7. 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
    8. その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(連絡及び通知)

  1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者からの問合せに対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。
  2. 当社が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡又は通知を行った場合、利用者は当該連絡又は通知を受領したものとみなします。

第16条 (分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該無効又は執行不能と判断された条項又は部分(以下「無効等部分」といいます。)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及び会員は、無効等部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨及び法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
  2. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある会員との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の会員との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第17条(準拠法及び合意管轄)

  1. 本規約にあたっては、準拠法を日本法とします。
  2. 本規約又は本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【令和2年10月7日 制定】
【令和2年12月11日 改定】